現役プログラマーお奨め学習サイト

  

プログラムを無料かできるだけ安く学びたいです!何かオススメのサイトはありませんか?
これは一番よく聞かれる質問かもしれません。

私は基本的には、プログラミングスクールでの学習をおすすめしていますが、独学も決して悪いとは思っていません。

ただ独学だと挫折する人が多く、仮に学習サービスで基礎を学べても、その後実践的なステップに進めないケースが非常に多いです。
一人でコツコツ学習することが得意で、作りたいものが明確にある人でないと独学が難しいのは確かでしょうが、スクールに入るにしても「そもそもプログラムを書くってどんなかんじ?」とまったくイメージできないと、学習が継続できるか不安だと思います。

そんな時、学習サービスを1日でも使えば、良いプログラミング体験になります。
これなら独学でも進められそう!と思えれば、そのまま一人で学習を継続すれば良いですし、やっぱり人に教わらないと自分には難しそうだな、と思えばスクールの利用を検討すると良いでしょう。
そこで当ページでは、プログラミング学習サービスとして有名な「Progate」「ドットインストール」「Udemy」の3つを紹介します。

Progateで最初の基礎作り

Progateのスクリーンショット

初心者がまず使うと良いのが「Progate」です。
Progateはブラウザ上で簡単にプログラミング学習ができるサービスです。部分的に無料で使えるのですが、すべての内容を学ぶには月額980円が必要となります。

本来プログラミングを学習しよう!となると、初めにプログラムを動かすための「開発環境」の準備と呼ばれるパソコン設定が必要です。これが意外と手間で、時には丸一日かかることも。昔は開発環境を作れずに挫折する人も多数いるほどでした。

しかし、Progateはクラウド上に設定済みの開発環境が用意されています。
そのおかげで、すぐにプログラミングの学習を開始できます。これがProgateを利用する大きなメリットです。最終的には、自分で環境設定をする必要は出てくるのですが、最初はプログラムが動く体験をすぐした方が楽しく学習を進められるでしょう。

レッスンは複数あり、どれを学ぶべきか悩んでしまうかもしれません。でも、目的別一覧ページを見れば、目的に応じたレッスンの組み合せが用意されています。それに沿って学習を進めていけば大丈夫です。

Progate[プロゲート]|目的別コース一覧
https://prog-8.com/courses

完全にプログラム未経験の場合、内容を1周するだけではすべてを理解できないかもしれません。1周して、理解の甘い部分があると感じたらもう1周すると良いでしょう。
学校の勉強でもわからない部分は繰り返し学習したものですよね。

ドットインストールで実践練習

ドットインストールのスクリーンショット

続いてオススメするが、「ドットインストール」です。
ドットインストールでは、1レッスン3分の動画でプログラミングの学習ができます。こらちも一部無料で、すべての動画を利用するためには月額1,080円が必要です。

Progateかドットインストールかどちら選ぶのではなく、Progateのあとにドットインストールをセットで学ぶのが一番でしょう。
ドットインストールでは、先ほど説明した「開発環境」を自分のパソコン内に準備するところから学習が始まります。その設定も動画で学べるので、書籍で学ぶよりもずっとわかりやすいです。

実際のプログラミング開発により近い、実践的な形で学習を進められます。
ドットインストールにも多数のレッスンが容易されていますが、Progateで学んだレッスンと同様の内容を押さえていけばOKです。
レッスンはあれもこれもとすべて行う必要はなく、自分の目的に沿ったレッスンだけに絞って学習を進めていきましょう。

Udemyでアウトプット作り

Udemyのスクリーンショット

Udemy」も動画によるプログラミング学習サービスです。
Progateやドットインストールとの違いとしては、動画ごとに講義を提供している人がまったく異なります。

世界中の様々な講師やエンジニアが、自分で講義動画を用意して有料で販売できる、YouTube的なサイトだと思えばわかりやすいかもしれません。
そのため内容は、初心者向けから上級者向けまで様々です。あなたが学びたいプログラミング言語を検索すれば、多数のレッスンが表示されるでしょう。

例えば、PHPであればこちらの動画講座。

PHP+MySQL(MariaDB) Webサーバーサイドプログラミング入門
https://www.udemy.com/course/php7basic/

Railsならこの動画講座。

はじめての Ruby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から
https://www.udemy.com/course/the-ultimate-ruby-on-rails-bootcamp/

こういった、プログラミングの基礎を学ぶだけでなく、具体的に動くサービスを作ることをゴールとする講座が多数あります。
基礎はもちろん大事なのですが、いつまでもProgateやドットインストールで学ぶだけではいけません。次のステップとしてアウトプットを作るために、Udemyも活用してみてください。

以上が、「Progate」「ドットインストール」「Udemy」の紹介でした。
すべて格安のサービスですが、真面目に学習をすればおそらく100時間~200時間は必要なボリュームです。そこで学んだことを元にカスタマイズをしながら、自分だけのオリジナルのサービスを作れば+100時間はかかるでしょう。

独学でも、数百時間は学べる手段が世の中ではすでに提供されているのです。独学サービスとプログラミングスクールで学ぶ内容はそこまで変わりません。

塾で勉強するのも、参考書を買って家で勉強するも、学習内容は変わらないのと同じです。
ただ独学だと、どうしても学習の習慣作りが難しかったり、わからないことがあった時に質問できる講師がいないといった問題が生まれます。

そこを自力で乗り越えられる人なら、プログラミングは独学できます。
でもやっぱり、講師や一緒に勉強できる仲間がいる環境の方が進めやすい!と思う人が大半です。
だからこそ、学習を効率的に進める環境を提供するプログラミングスクールは、数十万円と決して安くない価格でも、多くの人が利用しています。
独学するかスクールを利用するかはあなた次第ですが、まずは学習サービスを利用しプログラミング学習を体験してみてください。