未経験からエンジニア転職を成功させる

プログラマー・エンジニアへの転職は、大人になってからもチャレンジできる高収入にも繋がる数少ない道です。しかし、そのためにはプログラミングの学習に始まり、よく職場の見つけ方、キャリアの積み重ね方を知る必要があります。

きらびやかなIT業界には見えても、その反面やはりブラック・3K(きつい・汚い・危険)な企業もいまだ多く残る業界だからです。
成功を得るために努力は大切ですが、努力だけでは高収入で働きやすい環境を得られません。転職に有利なスキルを学び、良い会社に採用してもらえる人材になるための術を知りましょう。

未経験から一社目の会社に就職するのが最初のゴールですが、最終的なゴールはエンジニアとして転職するたびに年収がアップしていく人になることです。そのための方法を、ここで紹介する多数のページから学んでみてください。

STEP1スクールは就職にも強い

未経験からエンジニアとして採用されるためには、会社選びや就活を考える前にプログラミングのスキルをまず身につける必要があります。
即戦力の人材を求める現代において、入社後に会社が教えてくれるはず、と思っていると良い就職先は見つけられません。ですから、最短でプログラミングスキルを学べるスクールの活用はとても大切な第一ステップです。

また、就職に強いスクールはただプログラミングを教えてくれるだけではありません。就職のために多くのサポートを用意してくれています。

スクールが転職に有利な理由
スクールでスキルを磨いて面接を受ける生徒

下記のページでは、IT系企業がどんな未経験人材であれば採用してくるのかを伝えると共に、なぜスクールの卒業生が他の未経験者より就職を勝ち取りやすいのかを解説しています。

また、多くの求人に書かれる「未経験可」の企業をなぜ選んではいけないのかもお伝えしています。
世間では、未経験可の大企業に入れて良かった!と思っていたのに、その後のキャリアを作れていない人も多くいるからです。
スクールで正しくスキルを身につければ、今後のキャリアを築ける会社へ入ることが可能になります。

無料プログラミングスクールの裏事情
無料プログラミングスクールに不安を覚える女性

多くのプログラミングスクールは最低現の知識を学ぶだけでも、20万円近くの費用が必要です。
一方、無料で3ヶ月程度のプログラミング学習をしてくれ、さらに就職までサポートしてくるスクールが存在します。

それだけを聞くと、うさん臭く感じるかもしれませんが、ちゃんとした仕組みがある悪くないスクールです。
ですが、当然無料だからこそのデメリットも存在します。
そこで無料のスクールがなぜ無料なのか解説すると同時に、特有のデメリットを6つまとめました。

STEP2就活テクニックと会社選び

スキルを身につけた後は、就職活動が始まります。
当然ですが、せっかく技術が磨いたのに、自分のアピールや会社選びに失敗してしまうと良い会社には入れません
「技術さえあればどうにかなる。」とは言いますが、それは技術以外のことも必要最低限はこなせて始めて成立することです。

いざ就活が始まった時に大切なポイントを以下のページにまとめましたので、ぜひご覧ください。

書類選考・面接対策での効果的なアピール
プログラマー採用の履歴書を書く

他の一般業種と比べて、エンジニア就職で大きなウエイトを占めるのが技術力のアピールです。
でも今ではプログラミングスクールの卒業生が増え、「スクールで勉強しました!」と言うだけでは就職に成功する確立も下がってきました

ただプログラミングを勉強しただけではなく、いかに自分が有用を人材かをしっかりアピールしなければ採用は得られません。
そこで、具体的にどんな点をアピールすると採用担当者から良い目で見られるのか、ポイントを5つまとめましたので、参考にしてください。

激務薄給ブラック企業に気をつけろ
ブラック企業に就職してしまい押しつぶされる男性

自分のスキルを高めて入った会社が、ブラック企業だとしたら悲しいものです。
エンジニアとしてのキャリアを高めるために、時には厳しい環境の中でとにかく仕事をする時期も必要ですが、スキルも身につかないただ厳しいだけの職場はよくありません。

とくにIT企業は昼夜問わず働ける業界ですので、どうしてもブラック化しやすい傾向があります。
そこでどうすればホワイトな企業を見極められるのか、そして今後また転職をしても良い職場に恵まれ続けるため必要なことは何かをこちらのページにまとめています。

スムーズな退職の仕方
辞表を用意し、退職を決意する女性

エンジニアとして就職できる目処が経った時、当然ですが今勤めている会社は辞めることになります。
しかし、時には強引な引き止めにあうこともあるかもしれません。

法律では従業員が退職する自由は保障されていますが、それでも自分勝手に従業員を縛り付けようとする会社は後を絶ちません
そんな会社をうまく辞めるためにはどうすれば良いか、そしてそうではない普通の職場だったとしたら円満に辞めるポイントは何か。
そんな、脅しへの対処から円満な辞め方までを以下のページにまとめました。

STEP3年収アップへの道

たとえエンジニアへの就職に成功しても、いきなり高い年収をもらうことは難しいでしょう。
多少、スクールで事前に学習したところで新人には違いありません。

ですからただ就職するだけでなく、その先の未来にある「新しいキャリアで活躍できる人」になることを目指していきましょう。
そのためには、ただ知識を詰め込むだけ、言われたことをこなすだけでは平均程度の年収が上限になります。エンジニアとして平均年収以上の人になるには、やはり+αの努力が必要です。

未経験エンジニアの年収・給料相場
出社の準備をする男性

まず未経験から採用されたエンジニアの年収がどの程度かを知りましょう。
年齢やその他業務経験で当然変わってはきますが、経験者よりも安い給料からスタートするのが普通です。
厳密に未経験者の平均年収のデータがあるわけではありませんが、エンジニア経験者の平均年収がわかれば、そこからある程度の予測はできるでしょう。

就職後、まずは業務経験を積み平均年収程度を目指し、その上でさらに実力をつけ平均以上の年収を目指してください。
年功序列ではなく、実力さえあれば若くとも高収入を目指せるのがエンジニアの仕事の魅力です。

就職後のキャリアアップ
休日に勉強をするプログラマー

エンジニアとして就職した後のキャリアアップのために必要なのはスキルだけではありません。
スキルは大前提であり、その他にも業界の動向を追ったり、良い人脈を得ることが必要です。

そのためには、ただ職場や自宅で学習を続ける以外の活動も必要です。
具体的に、就職後にも成長しつづけ高収入なエンジニアになるための方法を下記のページに書いてあります。