高収入・フリーランスは全員が目指す道か?

プログラミングスクールの宣伝では、「とにかく高収入に!」「起業・フリーランスで自由に!」と上昇志向の強い言葉が多く飛び交っています。

しかし、すべての人がガムシャラに頑張る必要はありません。仕事とプライベートの割合を重要視する「ライフワークバランス」の考え方も広まってきましたし、とにかく仕事に全力投球が正解ともされない時代になってきました。

子供の面倒を見ながら仕事をこなす女性

そこで今回紹介するのが、副業としてプログラミングの仕事を受け月5万円・10万円を稼ぐための方法です。
もちろん多くの場合においては、本業で年収アップを目指す方がまず大切でしょう。

でも今後、違ったキャリアの道を考えていたり、今のお仕事にプログラミングのスキルが加わることでより幅広い展開が望めたりするなら、本業・副業両方でスキルを磨くのも一つの良い考え方です。

終身雇用の時代が終わりつつある現代において、これからは自然とマルチな能力を求められます。
とはいえ、いきなり転職・いきなりプログラミングを仕事にと、急に違った仕事に挑むのは誰しも怖いものです。

そこでお試し期間として、プログラミングを副業にするという考えを持ってみてはいかがでしょうか?
今後の生き方を考えながら、ちょっとした収入UPにも繋がる良い手段だと思いますし、子育てが落ち着いてきた方の一つの在宅ワークの手段にもなり得ます。

手軽な副業はweb系の仕事

プログラミング未経験の方が最初に仕事を得やすいジャンルは、いわゆるweb系のお仕事です。
webサイトを作ることや、webサイトに付随する機能を追加するためのプログラミングを書く仕事のことですね。

Web制作のイメージ

エンジニアとしての平均年収だけで考えれば、それこそ人工知能・アプリ開発などの案件に携われる人の方が高収入です。
しかし、それらの仕事は学習に必要な時間も大きいですし、いざ開発をする際にも膨大な時間が必要でとても週末に片手間で、とはいきません。

一方web系の案件であれば、数日程度の開発期間で5万円〜10万円程度を得られる仕事が多く存在します。
そのため副業として考えるのであれば、単価は低いけど手離れが良いweb系の技術を学ぶことをオススメしています。

web系プログラミング言語、PHPとRuby

phpソースの例

ではweb系の仕事をこなす際に必要なプログラミング言語はなんでしょうか?
それは多くのプログラミングスクールでも学べる「PHP」と「Ruby」が上げられます。

どちらもできることに大差はないですが、PHPはwebサイト構築ソフトのWordPressに使われる言語でもあり、手軽なweb系の案件では一番出番の多い言語です。
一方、Rubyはとくに国内において「Ruby on Rails」によるwebサービス(ただのwebサイトでなく、プログラミングにより多くの機能を備えたサイト)を開発する際に採用されることの多い言語です。

PHPもRubyもどちらの言語も扱える熟練者からすれば大きな違いはありませんが、手軽な副業をとなるとPHPの方が有利と言えるでしょう。
PHPとRubyについて、より詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

副業の仕事を見つける方法

Webサイトの制作を発注した飲食店を経営する夫婦

ある程度のプログラミングスキルを学習した後は、もちろん仕事を受けなければ収入につながりません。
しかし、未経験のうちは、うまく仕事をこなせる自信もなく最初の一歩が中々踏み出せないかもしれません。

そのため、もし知り合いに飲食店のホームページが欲しいなど要望を持つ人がいれば、そんな身内のお仕事から挑むのも良いきっかけになるでしょう。
知り合い経由以外から仕事を受ける際にも、一度請け負った経験があるとアピールになります。

クラウドソーシングによる案件の探し方

とはいえ継続的な収入にしていくためには、知り合いから仕事を引き受けるだけでは足りません。

そこで私がオススメするのが「ランサーズ」「クラウドワークス」などのクラウドソーシングサービスの活用です。

クラウドソーシングサービスとは、サイト内で仕事の発注・受注を行えるサービスです。たとえばwebサイト制作であれば、数千円~数十万円までさまざまな仕事が数万件規模で常に掲載されています。

さすがに数十万円規模の案件になってくると、要求レベルが高いため本業レベルのスキルがある人でないと受注できません
しかし、数万円規模のサイトのちょっとした修正・更新といった業務であれば、経験の浅い人でも十分に対応可能です。
腕の良い人はわざわざ金額の安い案件には応募しないですから、経験が浅いからと仕事を受けられないこともありません。自分のレベルにあった案件を探して応募してみてください。

もちろん、経験が浅いなりにそれまでに身に着けたスキルをうまくアピールする工夫は必要です。良い応募の仕方はこちらの記事にまとめていますので、併せてご覧になってみてください。
専業の人向けに書いてある部分もありますが、副業として挑む方にも役立つ内容になっています。

プログラミングで収入を得る一番の壁は、実は学習でなく案件の獲得だったりもします。

新規顧客とやり取りをする女性

元々営業の経験があったり、人とのコミュニケーションが上手だったりすれば、仕事を探すのもあまり苦ではありませんが、内気な人の場合中々勇気が出ないかもしれません。
とはいえ、プログラミング自体は一人で黙々と学習が進められる人こそ有利です。せっかくスキルを磨くからには、ぜひ仕事を探すことも頑張ってみてください

クラウドソーシングであれば、応募して断られてもネット上で完結するやり取りですので、そこまで大きなダメージはありません。
未経験だし断られて当たり前ぐらいの軽い気持ちから始めてみましょう。

ぜひ自分の一人の手で仕事をこなし、報酬を受け取る嬉しさを味わってもらえればと思います。会社からいただく給料とは一味違った良さをきっと感じられるはずです。